無くてはならない配送サービスの便利さ

友人の海外赴任決定をきっかけに海外配送方法を調べ始め、日本企業による海外転送サービスがあることを知りました。

無くてはならない配送サービスの便利さ

海外への配送、実は簡単

友人の海外転勤が決まりました。その会社では海外に駐在員を置いたことがないそうです。つまり、会社の期待を背負った駐在員第一号になったわけです。必要なものは現地で調達する予定だそうですが、頼れる人がいない可能性も高いそうです。そこで、必要なものの中で現地で手に入らないものがあれば送ってほしい、といわれました。海外へ何かを配送したことなどありません。とは言え、断るわけにもいきません。とりあえずネットを使って調べてみることにしました。

海外配送の方法はいろいろありました。中でも目を引いたのは、日本企業の配送代行です。つまり転送してくれるということです。細かい手続きは、その会社によって違うようですが、大雑把にいえば、こちらはネット通販で買い物をするだけでいいのです。そうすれば、その後商品を代理で受取ってくれて、こちらが指定した海外の住所まで届けてくれるというのです。これは便利です。宛先を現地言葉で書く必要もないですし、梱包物に応じた配送手段を検討する必要もないのですから。語学力もなく海外生活の経験もない私にとってはうってつけです。

配送の価値は実はそこが一番なのかもしれないのです。そういう気持ちで運ばないと、サービスとしての質が下がってしまうのです。届ける先に、送った人の気持ちを届けるということが大きな特徴であるといえそうです。それはもはや、物の配達という域をこえているといってもいいすぎではないと思います。そういうことなのです。これまでも、これからも、それはずっと変わることはないと思います。非常に重要なものなのです。

オススメワード

Copyright (C)2017無くてはならない配送サービスの便利さ.All rights reserved.