無くてはならない配送サービスの便利さ

配送日時の指定が可能な運輸会社が多いですが、実態はなかなか時間通りにいかないこともありますがサービスです。

無くてはならない配送サービスの便利さ

配送時間の指定はあくまでサービス

最近はどの運送会社も配送日時の指定ができる会社がほとんどです。時間帯は【午前中・午後】と漠然としたものから、午後からは2時間おきに指定が可能なものまであります。時間を指定することによって、その時間帯に在宅しておけば良いので、時間を有効に使えるというとても大きい利点です。

しかし、悪天候の時や、引越・お中元・お歳暮等荷物が込み合う時期、特に何もないときであっても指定時間に配送されないことが多々あります。荷物が届くと思って外出できないときもあります。遅れる場合は事前に連絡を貰えれば、いくらでも対処はできるのですが、忙しい中電話1本入れるのも大変なことでしょう。実は日時指定は運送会社が行っているサービスの1つですので、「必ず指定された日時にお届けする」ものではありません。

指定した時間に自宅に届けられた食材は、特段高い値段というわけでもありませんし、がそりんだいをかけてスーパーに行くよりも安い配達料ですから、手間も時間も吹雪の中歩く大変さもないので、とても便利だと感じました。冬はお世話になることを決め、他のシーズンは、重たい調味料やお米を届けてもらうようにしています。

オススメワード

Copyright (C)2017無くてはならない配送サービスの便利さ.All rights reserved.